奔驰在阿拉斯加寒风中的雪橇犬(温馨图集)

アラスカで撮影された、大雪原を犬ぞりで駆け抜けているところなどが収められている印象的な写真が紹介されていました。

在这里,要展示的是拍摄于阿拉斯加,收录了在雪原上奔驰的雪橇犬们英姿的生动照片。

日本の冬とは比べものにならないレベルの光景が繰り広げられていますが、そんな中でも犬たちは元気に駆け回り、そりを引いたり人間とじゃれあうなど無邪気に振る舞っており、何だか日本で空前のハスキー犬ブームを巻き起こした佐々木倫子原作の人気漫画「動物のお医者さん」を思い出してしまいます。

阿拉斯加的气候,是日本的冬天根本无法比拟的,无尽的严寒在那片广袤的平原上无限延伸。但就是在这无尽的严寒中,狗狗们却是神气活现地来回奔走、牵拉雪橇、和人们嬉戏玩乐,一副天真可爱的样子。想来,日本的哈士奇犬热大概就是佐佐木伦子的人气漫画《動物のお医者さん》所引起的吧。

雪橇犬拉着雪橇奋力奔驰,看到这些,让我们不得不感叹阿拉斯加平原如此辽阔。

 

乗っている人の視点から見るとこんな感じなのかも。雪煙を上げながら、太陽の方角へ向かって走っていく様子は幻想的。

原来从雪橇驾乘者的角度来看是这样一种感觉。雪烟翻卷不停,就像一直朝着太阳的方向在奔跑,多么梦幻的画面。

威勢よく駆けていく犬たち。

劲头十足拉着雪橇一路狂奔。

まだ幼い子犬は車の中でお留守番。

还有小狗,就留在车内看东西吧。

自動車が走るようになってもまだ犬ぞりは現役ということなのかもしれません。

虽说现在出门也能开汽车,但也许雪橇犬才是主力。

こちらはいわゆる犬ぞりではなく、犬と一緒にそり遊びをしています。

这不是所谓的狗拉雪橇,而是和狗一起玩耍。

じっと見つめる瞳はよく見ると優しげ。

如果仔细观察,你会发现他们注视着你的瞳孔中总是散发着淡淡的温柔。

思い切り鼻の頭をペロッとなめられて思わず顔をしかめています。

被狗狗尽情地添着鼻头,禁不住把脸皱成一团。

暗闇の中、出発を待つ犬たち。

黑暗中,等待出发的狗狗们。

老实地待命,放平四肢乖乖等待的样子真是太可爱了。

水辺でリラックスしているシルエット。

在水边放松的剪影。

ジャンプ。

跳跃。

何だか馬の鼻先にニンジンをぶらさげているかのような状態。

这和在马鼻子前挂个胡萝卜是一个道理。

不審な何かを見つけたのか、ほえ立てています。

看到什么可疑的东西了吗,狂吠不止。

それにしても顔がコワイ。

尽管如此,还是这么可爱。

過酷な環境の中、食事は何よりも欠くことのできないものなのかもしれません。

恶劣的环境下,也许食物比一切都重要。

そりを引き続けた後なのか、ほっと一息ついています。

拉完雪橇后,稍稍休息下。

立場が逆転、犬がきちんとおすわりして人に引いてもらうのを待っています。

立场转换,狗狗端正地坐在雪橇上等着主人拉。

 

Advertisements
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 更改 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 更改 )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 更改 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 更改 )

Connecting to %s

%d 博主赞过: